台風19号に伴う交通事情4

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 18:07

またしても台風。

20号に伴う雨は、21日夜から強く打ちつけましたが、22日の祝日午前中には通り抜け、昼には青空や日差しが戻ってきていました。

こちらは、本日22日ののぞみの湯(女性露天風呂)。

お風呂からや、お部屋からの山の様子もカラフルになってきました。

 

さて、先日の中央道開通のお知らせに続き、嬉しいニュース。上信越道の通行止め区間(碓井軽井沢ー佐久)が、明日23日6時に開通見込との事です。当面上下1車線の対面通行で、50kmの速度制限になりますが、一般道への迂回がなくなり助かりますね。

 

北陸新幹線の開通見込も発表されています。

東京ー金沢への直通運転を25日に再開するとの事。

皆さん、復旧へ向けがんばっています。

 

昨夜の雨は、北アルプスの稜線を白くしました。初冠雪ですね。

上高地の紅葉もまだ見頃ですので、三段紅葉が見れるチャンスです。

寒暖差も大きいですので、着たり脱いだりできる格好でお越し下さい。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

台風19号に伴う交通事情3

  • 2019.10.19 Saturday
  • 15:27

昨日から今日にかけて、良いニュースが二つ。

 

まずは、昨日JR中央本線が復旧致しました。

ただし、特急に関してはまだ運休していますので、全てJR利用ですと、お時間が通常よりかかります。

特急あずさの復旧は、今月末を予定しているそうです。

 

そして、もう一つ。

本日、中央高速道路が高尾ー大月間の通行止めが解除になりました。

こちらも、通常の雨量規制より少ない量で通行止めになる可能性がありますので、最新の道路情報を確認下さい。

高速バスも、通行止め解除とともに、迂回運転を止め、時間は通常に戻りました。今は本数を減らして間引き運転になってますが、21日月曜日からは、通常の本数に戻る予定です。上高地直通のさわやか信州号に関しては、お問合せ下さい。

 

姨捨サービスエリア下りにある、千曲川の模型

昨日、個人的に長野市までボランティアに行ってきました。姨捨サービスエリアからは、善光寺平の様子や千曲川の濁った様子がよく分かります。被災エリアは、普段以上に車両が行き交い混んでいますので、ご注意ください。泥水に浸かってしまったリンゴが痛々しかったです。ただ、水を被らずに収穫できているりんご等の果物もあります。今日は、近所のJAにシナノスイートが並んでいて、買ってきましたが美味しいですよ。

少しずつ前へ進んでいます。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

 

 

河童橋からの眺め その先

  • 2019.10.18 Friday
  • 18:09

河童橋から望む穂高連峰

矢印のこのへん!行って来ました!

ここまで行くのは河童橋から岳沢湿原まで歩くと

登山道の入口があります。

(基本登り3時間、下り2時間ほどのルートです)

 

岳沢小屋あたりから上はもう落葉が始まっていましたが、

木々が黄色で彩られ、キラキラ輝いていました。

 

今まで眺めていた穂高連峰中腹から上高地見下ろすのも中々。

また違った上高地を知りました。

ベストシーズン来年行きたいですね。

 

by仲居 ウチバヤシ

 

上高地

  • 2019.10.18 Friday
  • 14:11

台風19号による被害を受けられた皆様に心より

お見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

台風で運休、通行止めが出ている中、

当館に来て頂いたお客様、これから来て頂けるお客様

ご不便おかけしております。

 

せっかくですので、上高地の今をお伝えしたいと思います。

10月16日です。

上高地河童橋から

穂高連峰中腹から、川沿いも少しづつ色づいてきました。

 

梓川も穏やかで、青く澄んでいます。

上高地の木々の黄葉と梓川の青のコントラストが

綺麗です。

上高地、台風での遊歩道等規制は全くございませんので、

ご安心して観光お楽しみくださいませ。

 

by仲居 ウチバヤシ

台風19号に伴う交通事情2(10月17日10時)

  • 2019.10.17 Thursday
  • 11:43

おはようございます。

朝晩の冷え込みが強くなり、紅葉の色づきも日に日に進んでいるさわんどです。しかし、日中はまだ暖かく、上高地も暑いぐらいだったというお客様もいます。寒暖差が大きいですので、着たり脱いだり出来る服装で、調節してくださいね。

 

さて、毎日のように道路や被災の状況を確認されたい方のお問い合わせをいただいています。

 

まずは、松本から西からのアクセスは、前回の通り全く問題ありません。むしろ、関東からのアクセスが激減しているので、飛騨側や北陸を含め、上高地、新穂高、立山など普段は混雑する場所へ快適に行くには、チャンスと言えますので、ぜひ検討いただければと思います。

 

関東からのアクセスに関して、群馬経由ルートは、

車でのアクセスは、上信越道松井田妙義インターからの通行止めが、碓井軽井沢インターからの通行止めとなり、区間が短くなったことで、国道18号を利用する区間は、かなり短くなりました。

新幹線の東京ー長野間は、本数が少ないこともあり、指定席を取ることができないようです。並んで乗車していただくことになっています。長野駅から松本間は、篠ノ井線も全通しているので、JR・高速バスともに利用できます。

 

中央道および中央線に関しては、通行止めの状況は変わっていません。

車でのアクセスは、東名高速道路御殿場インターー富士五湖道路ー中央道大月ー松本が良いようですが、かなり多くの利用者がいるため渋滞予想となっています。

また、JR中央東線は、引き続き止まっています。公共交通は、高速バスの間引き運転が、御殿場経由で運行が始まっています。

 

こちらは、今日の上高地の様子。

 

少しづつ改善していますが、15日の発表で、中央道の再開が1週間、上信越道が10日間ほどかかるということでした。

今週末には難しいかもしれませんが、来週中には大丈夫そうです。そうすると、お車でお越しの方、高速バスを利用できる方、通常の状況に戻ります。出来るだけ良い情報をお伝えしたいところですが、日に日に状況が変化しますので、ご了承下さい。

 

今の時点では、松本から西の方からのアクセスは、いつもよりチャンスですよ。

 

もう一度言いますが、そろそろ寒さ対策を忘れずに、紅葉時期を楽しみましょう。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

台風19号に伴う交通の状況(10月14日13時)

  • 2019.10.14 Monday
  • 13:48

この度は、台風19号で被害にあわれた方に、謹んでお見舞い申し上げます。

12日の宿泊はなかったものの、13日からは通常通り営業させていただいています。

周辺の状況といたしましては、松本市より西の方面は全く問題なく通行可能です。上高地、乗鞍方面に関しても、目立った障害はありませんのでご心配なく。岐阜や、中京、北陸、関西からお越しの方は、安心してお越しください。

 

関東からの交通に関しまして、まずは道路の状況です。

東京方面から、中央道をご利用の方は、中央道八王子インターから大月インター間が通行止めです。一般道への迂回となりますが、国道20号の橋が流されている箇所があり、かなり細い道での通行になるようです。

※東京方面ら一度東名自動車道で御殿場インターまで乗っていただき、そこから一部一般道を通り、富士五湖有料道路須走インターから大月を経由して向かっていただくのがスムーズかと思います。グーグルの情報ですと、東京ー御殿場ー松本インターで305km、4時間22分と表示されます。松本インターから、しおり絵までは1時間弱です。

関越自動車道ご利用のお客様は、松井田妙義インターチェンジから佐久インター間が通行止めです。こちらも国道18号線への迂回となりますが、佐久インターから更埴ジャンクション経由松本インター間は問題なく通行可能です。

 

次に公共交通機関に関してです。

高速道路が、上記のように通行止めの為、高速バスは一切運航していません。JR利用も中央線が運航できないため、特急あずさでは来ることができません。今日から北陸新幹線東京ー長野間が運航再開しています。

新幹線で長野まで、そこから長野―松本間の高速バスで松本まで、以降は通常の交通機関を利用してというのが、考えられる手段です。

 

高速道路の開通や、JRの開通など、いつ再開できるかまだ見通しが立っていないところもありますので、時間に余裕をもって計画いただけたらと思います。

刻々と変化する状況もありますので、リアルタイムではないこともご承知おきください。

 

これ以上被害が大きくならないように祈るばかりです。

スタッフ兼ガイド マツバ

 

追記です。

本日到着のお客様で、下仁田ー佐久間が1時間半ほどで来れたそうです。やはり、各インターの降り口、乗り口が渋滞しているようです。また、長野市周辺や、山梨の通行止め区間周辺の流通が滞っているので、コンビニ等への商品が入っておらず、買い物ができないようです。松本周辺は、問題ありませんが、出発の際に必要なものはお買い求めいただいた方が安心です。

 

 

沢渡の秋

  • 2019.10.12 Saturday
  • 12:16

周辺の観光地で、乗鞍、涸沢と紅葉をお伝えしてきましたが、

沢渡温泉の紅葉も例年綺麗に色づきます。

まだ今年は色づき始めですが、

せっかくなので去年の沢渡の紅葉を載せたいと思います。

沢渡バスターミナル近くの橋から

 

霞沢発電所近く散策

 

池尻湿原付近散策

 

しおり絵駐車場向かう道

 

沢渡の紅葉もなかなかじゃないでしょうか。

 

by仲居 ウチバヤシ

初めての涸沢〜続き〜

  • 2019.10.11 Friday
  • 17:36

涸沢着いてからは食事を済ませ、

写真タイムですね。

またまた選べきれずたくさん撮りました。

 

本当に多彩な色に囲まれ、写真を撮るのがとまりません。

しかし、ちょっと疲れもあったので大きな岩の上で寝転んでいると

出会えました。お初のオコジョ!

顔もはっきり見えたのですが、携帯充電中で、

逃げ去る姿だけ捕らえました。

 

何か獲物くわえて、顔は本当にぬいぐるみ、二次元の世界

のような本当に可愛らしい顔をしてました。

何故か野生生物に会うたび向こうが警戒してないことが多いです笑

写真はまだ続きます。

来年は涸沢宿泊で決定!

もうまた行きたいです!

 

by仲居 ウチバヤシ

 

初めての涸沢

  • 2019.10.11 Friday
  • 17:05

連休と天気が良いのと紅葉が見ごろとタイミングが良かったので

登山初心者、涸沢に初めて行って来ました。

 

 

河童橋から往復12時間...

上高地行きバス平日始発6時発...

単純に考えて帰って来れるのは18半

しかも涸沢の滞在時間考えると現実的に無理。

 

ということで、徳沢ロッジに宿泊しそこから涸沢を攻めることにしました。

 

徳沢ロッジに関しては写真は許可取るの忘れてしまいましたので載せれませんが、

ホームぺージの写真で見たまま綺麗で、落ち着ける空間でした。

相部屋宿泊しましたが、居心地が良く何日間も滞在したいぐらいでした。

しかもスタッフの方々の対応が丁寧で親切です。

 

長くなってしまいましたが、混むことを考え朝4時半頃徳沢を出ました。

横尾についた頃に朝焼けが見えました。

 

ここから本番!三時間山道です。

本谷橋予定よりも早めに到着。

ここまでの道のりはあまり辛くなかったので、油断しましたが

ここから本当の本番でした。

 

ずっと登りが続き、休憩をはさみながら

すごい道!

なんかこの道わくわくしますね。

ただ、落石が危険なので立ち止まらず通過。

だんだん展望が開けた所に来ました。

日の光も当たり、山々の紅葉がキラキラしてます。

降りられてくる方から後もうすこしだよとの。

ラストスパート。

ついに来ました。

涸沢カール!7時半頃到着。

前日雨だったこともあり人もそこまで多くなく

快適に登れました。

 

圧巻!

ナナカマドが本当に綺麗です。

ずっとやばいやばい連呼してしまいました。

 

長くなったので、第二部へ

 

by仲居 ウチバヤシ

 

乗鞍紅葉第二弾 肩の小屋口〜

  • 2019.10.07 Monday
  • 17:33

一回でまとめられなかったので第二弾です。

宝徳霊神前を降り、そこから下りながら位ヶ原山荘前までは

行かず、引き返して登っていくことにしました。

 

ちなみにバスの往復チケットがあれば、三本滝より上のバス停は乗り降り自由です。

普通に紅葉を楽しむ方は活用した方が便利です。

 

大雪渓・肩の小屋口からさらに登るとエコーラインの全景は見え

紅葉も見事でした。

 

空は9割雲がひろがっていましたが、時折差す日差し、青空が躍動感があり

これはこれで綺麗でした。

 

その後、大黒岳を登り。スカイラインまでの遊歩道を歩くと念願の子に出会えました。

可愛い!雷鳥さんです。頭の赤みが薄いのでメスではないかと。

遊歩道にひょっこり出て来て

 

曇りの日に出会える確率が多いとのことで、これまた曇りの日に来て良かったです。

穂高連峰と槍ヶ岳も見えますね。

乗鞍岳畳平行きへのアクセスは松本側の乗鞍観光センターからエコーラインを通って行くか

岐阜側のほおのき平駐車場からスカイラインを通って行けます。

2つの道ともマイカー規制しているので、バスに乗り換えになります。

 

 

その後、畳平の売店でおにぎりをテイクアウトし(ここのおにぎり何か美味しくて、毎回買ってます)

乗鞍岳に来て毎回ルーティンにしている、剣ヶ峰までせっかくなので向かいました。

が剣ヶ峰頂上手前で突風と雨にやられ、やむなく引き返しました。

 

 

剣ヶ峰で食べるおにぎりが格別に美味しいのですが、残念。

ちなみに、雷鳥の名前の由来いくつか説があるのですが

1つは天敵を避けるために雷がなるような時に

活発に活動するため雷の鳥と言われた説があるみたいです。

今回の事があったのでこの説を信じてしまいますね。

 

天気も荒れて、バスを待っていると青空が広がり

バスに乗っている間はこんな景色が見れました。

 

虹と紅葉。色々な表情の乗鞍岳が見れた一日でした。

 

by仲居 ウチバヤシ

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM