長野の秋景色

  • 2019.11.09 Saturday
  • 15:32

11月に入って、朝は寒い日が続きますが、日中は暖かく、天気の良い日が続いています。

6日・7日とガイドの下見や研修で山に行って来ました。

 

こちらは、県北部の新潟との県境飯山市にある鍋倉山(なべくらやま)。1200mほどの山ですが、豪雪地帯のため一面のブナの森が広がっています。山頂付近は葉っぱも散って、白い肌が目立ちますが。

 

この時期は、平野部は霧で見通し悪いことが多いですが少し標高を上げると雲海が広がっています。

 

こちらは、その日の夕方の志賀高原からの夕景。道路沿いから絶景が見えるので、なかなか帰るのが進みません。

 

志賀高原では、志賀山というところに登りました。こちらは群馬との県境です。標高も高いので、ほとんど葉っぱは散っていますね。もうすぐ雪が積もって真っ白になるでしょう。

 

こちらは、安曇野の北19号沿いにある生坂村、京ヶ倉という山。

標高は1000mに満たない里山ですが、犀川(千曲川の上流)の蛇行した川の流れが良く見えます。

この山は、急坂が続く岩山なので、観光で行くには難しい山です。

 

今年は暖かいため、長野県の中でも、標高が低い地域はこれからが紅葉の見ごろです。上高地は、もうすぐ閉まってしまいますが、素晴らしい紅葉が見られる場所は他にもありますので、ぜひチェックしてみてください。

今月は、まだ週末にも空室がございます。お風呂などのご利用も、ゆったりと出来ますので、のんびりしたい方はお勧めですよ。

 

16日以降は、上高地が閉山の為、バスの本数が少なくなります。

お車でない方は、松本ー高山を結ぶ特急バスをご利用ください。1日6往復しています。

12月からは、しおり絵冬物語が始まります。詳しくは下記リンクから。

https://www.siorie.com/blank-21

冬の温泉を満喫ください。

スタッフ兼ガイド マツバ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM