さよなら蔵久

  • 2016.12.19 Monday
  • 09:08

これまで当館で、お部屋菓子として

活躍してくれた久星のかりんとう「蔵久」は、

この度、12月をもって販売停止をするということです。

しおり絵のお土産コーナーにもあったので、

楽しみにしてくださっていた

お客様も多いのではないかと思います。

「蔵久」は、かりんとう一筋に

半世紀以上の歴史を持つ久星がつくったブランドです。

この写真の源作は、久星伝承の製法を忠実に守り、

こだわりの原材料で作り上げた最高峰の花林糖として

販売されているものです。

しおり絵でも馴染みの深かった花林糖なので、

これから販売されなくなってしまうのは寂しいですね。

それでも、これまで活躍してくれた「蔵久」に

ありがとうと伝えたいです。

後藤

「やまっちそば」とは?

  • 2015.03.04 Wednesday
  • 11:07

食いしん坊さんのフロント工藤です。先月松本のローカル新聞を読ん
でいて山形村の「そば幸」という店が信州そば切りの会の認定を
受けたという記事を見つけました。どんな店?そして蕎麦の味は?
s_IMG_1928.JPG
(↑市民タイムス2015年2月22日掲載紙面より)

早速行ってきました山形村へ!数年前にもブログでご紹介致しま
した蕎麦屋がずらり軒を連ねる唐沢そば集落の中にある店です。
↓この看板を見つけたら清水高原へと続く坂をのぼっていきます。
s_IMG_1917.JPG

そば幸さんに到着です。駐車スペースも広々。尚、このとなりの
店はボリューム満点の田舎蕎麦が楽しめる人気店・根橋屋さん
です。(根橋屋:2012年7月23日のブログ)
s_IMG_1911.JPG

普通の民家。ここ蕎麦屋? 蕎麦屋です。
s_IMG_1908.JPG

前々からずっと気になっていた山形村観光協会が太鼓判を押す
やまっちそば。メニューにあったので注文してみました。
s_IMG_1903.JPG

麺状にスライスされた山形村特産の山芋が蕎麦にのっています。
蕎麦とよく絡みツルっとしたのど越しがいいですな〜。そしてシャキ
シャキとした長芋の食感がたまらんですな〜。蕎麦もその色からして
田舎そば。そば湯もトロッとして大変美味かったです。
s_IMG_1906.JPG

【そば幸】
住所:長野県東筑摩郡山形村7259
営業時間:11時から14時
定休日:木曜

presented by 食べることが生き甲斐のフロント工藤

さかたの手作りおやき

  • 2015.02.19 Thursday
  • 01:22
こんにちは。食いしん坊さんのフロント工藤です。信州の郷土食
でもあり名物でもある「おやき」。松本で一番のお勧めのおやき
の店と言えば国道158号線沿いの新村にある「さかた菓子舗」。

定番の野沢菜おやきをはじめ、野菜、山菜、南瓜、ひじき胡桃、
きんぴらなど様々あり、個人的には「豚みそおやき」がお気に入
りです。

豚みそおやきの中は具沢山!冷めても温めても美味いです。そし
て甘党さんであれば、小倉おやきを是非ともご賞味あれ!
さかたのおやきは、無添加、すべて手作り。おやき作りの作業
を店内から見ることもできます。

開店と同時に平日でも駐車場がいっぱいになることがあります。
交通量の多い場所にあるため駐車する際はご注意ください。昼を
すぎると人気商品は売り切れてしまうことが多いので午前中の
来店をお勧め致します。お土産にいかがでしょうか?

【さかた菓子舗】
住所:長野県松本市新村517-1
営業時間:9時30分〜(売切次第終了)
定休日:月曜、第1・2・3火曜

このほかのお勧めおやき屋さん情報は↓をご覧下さい。
小川の庄(小川村)2012.11.09ブログ記事
いろは堂(長野市鬼無里)2014.07.13ブログ記事

presented by フロント工藤

蕎麦食べに木祖村へ

  • 2014.09.21 Sunday
  • 16:32

食欲の秋がやってまいりました。食いしん坊のフロント工藤です。
木祖村に以前から気になっていた蕎麦屋があり7月に行ってきました。
t_IMG_0567.jpg
木祖村の旧中山道沿いにあるこちらのおぎのやさん。口コミサイト
食べログで昨年度ベストランチ2013に選ばれた言わずと知れた名店。
店主は蕎麦打ち名人の高橋邦弘氏のもとで修行された方。
t_IMG_0555.jpg
蕎麦が出てくるまでしばし店内をぶらぶら。伝統家屋を改装した
店内は時が止まっているかのようなレトロな雰囲気。中央には
立派な囲炉裏。ニッポン蕎麦行脚そばもんという漫画を読みながら
t_IMG_0556.jpg
時間を潰していると、蕎麦が運ばれてきました。よく見るととても
細いその蕎麦。そしてみずみずしい。まずは蕎麦をそのままいただ
きます。徐々に徐々に蕎麦の旨味が口に広がっていきます。
t_IMG_0559.jpg
このような細い蕎麦は今まで初めて。素麺のようなそんな感じで
すが、味わい深く、おかわりをしてしまいました。
t_IMG_0561.jpg
最後に口直しに梅のシャーベットがサーブされます。
t_IMG_0566.jpg
甘党工藤はデザートもしっかりといただきました。蕎麦粉を
使ったクレープアイス添え。手掴みで豪快に頬張ります。
t_IMG_0565.jpg
店主の方とお話しをする機会があり、すぐ近くの蔵元を紹介して
くださいました。木曽路のブランドで古くから酒造りをされて
いる湯川酒造店を訪ねてみました。
t_IMG_0572.jpg
徳利持った大きな狸が玄関前でお出迎え。この信楽狸が欲しい!
t_t_IMG_0573.jpg
沢渡と同じ標高1,000メートルの高地で古くから酒造りをされている
小さな蔵元。木曽の名水で仕込んだ酒はまた格別。ANA国際線
ファーストクラスとビジネスクラスの機内提供用に木曽路大吟醸が
採用されています。晩酌用に自分は純米吟醸を購入しました。
t_IMG_0575.jpg
地元のスーパーなどでも売っているこの生貯蔵酒。雑味がなくすっ
きり爽快な味わい。飲みやすくとても気に入っています。
t_IMG_0588.jpg
秋あがりの美味い季節、そして燗酒を楽しむに相応しい季節に
なりました。当館でも信州の地酒を各種ご用意しております。
おすすめは岩波を燗で。岩魚の香草焼きとともお試し下さい。

presented by フロント工藤

信州炉ばたのおやき

  • 2014.07.13 Sunday
  • 11:25

食いしん坊こと、フロント工藤でございます。今回は信州のそれはそれは
山奥にあるおやきのお店をご紹介いたします。
t_IMG_1691.jpg

長野市、といっても外れの山間の中の鬼無里(きなさ)と呼ばれるところ
いろは堂というおやき屋さんがあります。
t_IMG_1712.jpg

田舎のばあちゃんの家に遊びに来たかのようなそんな落ち着いた店舗。
こちらでおやきを購入すると試食で出来立ておやきを丸々一個いただけ
ます。
t_IMG_1710.jpg

冷たいお茶をいただきながらおやきを味わえます。いい雰囲気です。
t_IMG_1709.jpg

定番は野沢菜おやきですが、工藤は餡子たっぷりの粒あんおやき大好き
です。(甘党ですから・・・。)季節限定商品もありますよ。
t_IMG_1708.jpg

店の隣にはカフェも併設されています。カフェいろはなさんでは、
甘党大満足のスイーツがいただけます。特に夏はテラス席がおすすめ。
コーヒーブレイクなどいかがでしょうか。2階はギャラリーになっています。
t_IMG_1720.jpg

このカフェで是非とも味わっていただきたいのが、おやきの生地を使った
ドーナツ。これがまたおいしいのであります。ご賞味あれ!
t_IMG_1719.jpg

presented by フロント工藤

初夏の松本ガレットランチ

  • 2014.07.12 Saturday
  • 12:55

先日健康診断を受けてきたフロント工藤です。「痩せ気味だよ」と先生が
言うので体重増やすため、今年は信州の美味いもんをいっぱい食べよう
と決意した次第であります。ということで健診の後で松本のガレット専門店
モンカバさんでランチ食べてきました。
t_IMG_4151.jpg

まずは前菜のクスクスサラダ。小さく刻んだパプリカ、キュウリ、コーン。
夏の旬野菜が凝縮された涼しげな一皿。シャキシャキとした食感がそれ
はそれはたまりませんな〜。色合いも鮮やかなのであります。
t_IMG_0540.jpg

ガレットとはフランスブリュターニュ地方の料理でそば粉を使った生地を
使用し、クレープとも似ていますが、ガレットは片面だけを焼いてその上に
生ハムやチーズ、野菜などをのせて焼き上げたものです。モンカバさん
では旬のズッキニーとアンチョビバターソテーのガレットを食べました。
t_IMG_0542.jpg

デザートガレットはシナモンシュガーバターでバニラアイスをトッピング。
焼きたてガレットと冷たいアイス...甘党なら外せない、食べねばならぬ
一品でなのであります。美味い!
t_IMG_0543.jpg

ドリンクもセットになっており、コーヒーか紅茶のいずれかを選択します。
モダンジャスが流れるスタイリッシュな空間でガレットを味わってみては!
フランスではガレットと一緒にシードルと呼ばれるリンゴのスパークリング
酒を味わうそうです。(モンカバさんは縄手通りの近くにあります)
t_IMG_4149.jpg

台風一過、信州でも大きな被害がありました。その後は久々に日差しも
戻って暑い日が続いております。待ちに待った夏休みももうすぐですね。
t_IMG_4130.jpg

工藤からは今後、信州のグルメ、アートを中心に情報を発信していきたい
と思います。「乗鞍・上高地+α」な旅の提案ができればいいなと思って
おります。どうもご馳走様でした。

presented by 食いしん坊フロント工藤

ちょいと気軽にフレンチでも

  • 2014.04.17 Thursday
  • 13:20
こんにちはフロント工藤です。宇田川さんまた登山に出掛けてきた
みたいですね。この際是非とも信州の名だたる山々を全て制覇して
いただきたいものです!今度は槍ヶ岳でもどうでしょう?

私も休みを利用して昨日下界へ花見してきました。花見の前に以前
から気になっていたフレンチの店でランチ食べてまいりました。
一際目をひく青と黄色の外観の建物。花ふらんす食堂やまもとへ。
 t_IMG_01721.jpg

11時半の開店なのですが、12時くらいにはほぼ満席になって
人気のお店なのでしょう。昼のコースランチ(Aコース¥1,680)
をいただきました。主菜8品から一品好きなものが選べこちらの
オムハヤシライスをチョイス。トロっとした軟らか卵と牛肉。
ライスは五穀米で健康志向の工藤には嬉しいです!
t_IMG_01672.jpg

コース料理ではデザートも数品から好きなものが選べます。
本日のおすすめダークベリータルトとキウイのソルべをチョイス。
タルトは甘さ控えめで生地もサックサク。キウイソルべは酸味が
いいアクセントとなり肉料理の後の口なおしにはうってつけ。
フレッシュサラダと野菜スープ付きで、ご飯やパンはおかわり自由。
ドリンクもいろいろ選べるのでCPもGood!決められたものではなく、
自分が食べたいものを選べるってのは嬉しいですね。ご馳走様でした!
t_IMG_01691.jpg

フレンチはどうしても堅苦しいイメージですが、気軽に楽しめる
このような店であれば入りやすいですね。ちなみにこの店の接客
はとても素晴らしいです。女将さんらしき方がオーダーからレジ
給仕まで全て一人でこなし、ほぼ満席で忙しいにもかかわらず、
忙しさを見せずタイミングよく料理を運び、しっかり説明もして
くださり、とても気持ちのよい腰の低い接客、勉強になりました。

presented by 食いしん坊さんの工藤

古民家でイタリアン

  • 2014.02.24 Monday
  • 00:07
食いしん坊のフロント工藤がお届けするグルメレポートです。
今回は先日高山へ行った時に立ち寄ったオステリア・ラ・フォル
ケッタさんのご紹介です。古民家で本格イタリアンをどうぞ!
t_IMG_9992.jpg

まるで春を想わせるかのような彩り鮮やかなアンティパスト。食の
芸術作品です。地元飛騨地方の選び抜かれた食材を使用してい
ます。自家製生ハム、鶏のテリーヌ、キッシュ、そしてさりげなく
添えられた赤カブ漬け。素材の旨味をかみしめながらいただきます。
t_IMG_9984.jpg

セレクトランチというのを注文しまして、プリモピアットは4種類の
中から好きなものをチョイスできます。自分はこちらの「飛騨牛の
スネ肉黒胡椒煮込みペポーソ風ソースタッコー二パスタ」をいただ
きました。とろけるほどの柔らかさの飛騨牛、もっちりとしたパスタ
とマッチしています。黒胡椒もちょうどよい加減。
t_IMG_9988.jpg

最後にデザートがサーブされます。ドルチェブルーベリー添え。
この他にバケットがついて2,000円也。コストパフォーマンスも
Good。5,000円の「お昼のごちそうセット」も気になる…
t_IMG_9989.jpg

地元の食を楽しむというのも旅の醍醐味であります。オーナーシェフ
さんはとても気さくな方でついついおしゃべり。長居してしまいま
した。ごちそうさまでした!
t_IMG_9993.jpg

古い町並みからはちょっと離れた場所にあります。お車でお出か
けの際はお店のすぐ近くにコインパーキングがありますのでそち
らを利用すると良いかと思います。

presented by フロント工藤

信州蕎麦紀行#10 三城

  • 2013.12.23 Monday
  • 00:04
新そばの季節ですね。自称そば通のフロント工藤でございます。
蕎麦屋情報もこれで10軒目。これからも情報発信していきますよ!
今回ご紹介いたしますのは、松本城へと続く大名町通り沿いの
そば処三城(さんじろ)でございます。
t_IMG_1896.jpg

メニューは蕎麦2,000円也のみ。席に着くなり女将がお通しを
もってきます。「お酒でよろしゅうございます?」と。
t_IMG_1886.jpg

「よろしゅうございます」と申せば店オリジナルの日本酒が
出されます。酒の弱い方には茶。日本酒のおかわり別料金也。
この酒がですね、なかなかおいしゅうございました。
t_IMG_1884.jpg

香の物もしっかりとした味わいでございまして、しばし蕎麦が
出るまで酒を飲みながら待つのであります。
t_IMG_1889.jpg

少々太目の蕎麦。盛り汁は濃いめ。関東風です。蕎麦もまあまあ
おいしゅうございました。
t_IMG_1887.jpg

元々は東京麹町にて店を開いていたのですが、その後信州松本の
地で新たに店を出したのであります。最後に花豆がサーブされ、
口なおしに。
t_IMG_1891.jpg

信州でも高級な店であります。通の方は是非訪ねてみてはいかが
でしょうか?こちらの蕎麦は人によって好みが分かれるかもしれ
ません。ちなみに蕎麦もおかわり別料金1,000円也。そして
支配人が「うまい!」と申していた蕎麦屋なのであります。

〈そば処三城 お店情報〉
【営業時間】11時30分〜15時まで
【定休日】日曜
【電話】0263-35-0234
【駐車場】市営松本城大手門駐車場向かいに有り
【場所】長野県松本市大手3-3-5

presented by (自称)蕎麦通のフロント工藤

信州蕎麦紀行#9 とりい

  • 2013.09.22 Sunday
  • 23:25
こんにちはフロント工藤でございます。先日の休みに大好きな安曇野
へ出かけてまいりました。昨年と同じく今回もレンタサイクルを借り
て秋を探してきました。まずは腹ごしらえ。パワースポットとして
知られる穂高神社の近くにあるお蕎麦屋さんを訪ねてみました。
t_IMG_9359.jpg

店の名は「とりい」。大きな石鳥居のすぐ脇にお店を構えているので
そこから名をとったのでしょうか?以前は「こっふぇる梅太郎」という
オーガニックパンで人気のベーカリーだったのですが辰野町へ移転。
その後こちらのお蕎麦屋さんがオープンしたそうです。
t_IMG_9363.jpg

腹がへっていたので大盛りのざるをいただきました。辰野町産のそば
粉を使った挽きぐるみの細いそばです。風味のよい美味い蕎麦でした。
本わさびもいいものを使っているようです。
t_IMG_9350.jpg

若女将さんの手作りお菓子も付いてきます。そば粉を使った一口
サイズのかりんとうです。カウンターでは手作り焼き菓子も販売中。
t_IMG_9353.jpg

極めつけは何と言ってもこの器の美しさ!有名な陶芸家のものや地元
の養護学校の生徒さんに依頼して作ってもらったものを使っているの
だそうです。温かみがあって、落ち着いた色合い、そしてとても持ち
やすく使いやすいんです。欲しい〜。たまに陶芸作品の展示会もして
いるそうです。
t_IMG_9354.jpg

デザートは甘党にとっては欠かすことのできないものであります。
ちゃんと蕎麦味のミニソフトクリームもいただきました。そばの味が
しっかりと出ていて、これまた美味いのなんの!テイクアウトも可。
t_IMG_9356.jpg

食後にいろいろと若女将さんと雑談。ご夫婦でお店を開いているそう
で趣味は登山。上高地へも来るそうです。(しおり絵にも来て下さい!)
ジャズ流れるほっとする空間、ご主人こだわりの美味しい蕎麦。また
またお気に入りの蕎麦屋さん増えました。暖かい蕎麦もありますよ。
t_IMG_9346.jpg

穂高神社ご参拝の後にいかがでしょう。居心地めっちゃいい〜。

〈手打蕎麦とりい お店情報〉

【営業時間】11:30〜売切次第終了
【定休日】火、水
【電話】0263-82-3039
【駐車場】穂高神社の駐車場をご利用ください
【場所】安曇野市穂高6079

presented by フロント工藤

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM