1人きりの入学式

  • 2011.04.07 Thursday
  • 16:42
昨日の地元紙(市民タイムス)に松本市立の小学校の入学式の記事が載っていました。大野川小学校という、安曇地区の学校では今年は、創立以来初めて『ひとりだけ』の入学式だったというものです。

大野川小学校には、乗鞍高原、白骨温泉、沢渡の子どもたちが通学しています。1学年もちろん1クラス。小中併設校と言って、小学校と中学校が同じ建物、校長先生は1人、教頭先生が1人ずついます。校長先生は全校児童、生徒の顔と名前、地区、家族構成までご存知でしょうね。これは素晴らしいことだと思います。

わたしの子どもが行っていた頃は少なくとも10人から20人近くは在籍していました。それが、ここ数年の間にどんどん子どもの数が減ってきて、一クラス5人いると、「けっこう多いじゃん」というようになってしまいました。

たったひとりの新入生は乗鞍のペンションの息子さんです。これから中学3年までの9年間、いろんな行事や活動でも苦労や寂しいこともあるでしょうが、元気に楽しく学校生活を送ってほしいなと思います。PTAの役員なんかはどうなるんだろう? まさこさん大変だなぁ

長野県内の小中学校には東日本大震災の被災地から避難してきた児童生徒が100人転入する予定だそうです。各学校で新しい仲間を迎えていることでしょう。被災した子どもたちが信州で明るい笑顔でいられるように願います。 

お雛さまから兜へ

  • 2011.04.06 Wednesday
  • 15:21
今日もいい天気、そして暖かい、気持ちの良い日です。
池の水も凍ることもなく、外では鳥がさえずり、心地よい風が吹き、
あぁ、そうか今は春なんだ
と気づかされる、そんな日です。

地震以来、ずっと冬が続いているような気がしていましたが、
4月も半ば、正真正銘の春なんですね。
必ず春はやってくるし、夜の後には朝がやってきます。
そうです。「明けない夜はない♪」と嵐も歌っています。

さて、ブログのタイトルだけ見ると、ロビーに武者人形が飾られたかと思われそうですが、残念ながら、折り紙の兜です。

客室のお手洗いの壁にちっちゃな折り紙の額をかけており、ひとつき遅れのお雛様の季節も終わってしまったので、かぶと に替えました。という非常に些細な話でした。



 (しかも微妙に月替りまで揃っていません)

予測不可能

  • 2011.03.17 Thursday
  • 17:23

今日も昨日に続き、とても寒い日です。
完全に真冬に戻ってしまいました。

こんな寒い日は特に、誰もが避難所で過ごしている人たちのことを思ってしまいます。急激な冷え込みで、消費電力量がはね上がり、今日はこれから予測できない大規模な停電があるかもしれないとの報道がありました。なにも、こんな時に寒波をよこさなくとも・・・首都圏で大規模停電が突然起きたら、どうなるのでしょう。

ひとつ、明るいニュースを。
特急あずさが4日ぶりに運行が再開されたとのことです。

明日も寒そうです。

救助隊?

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 23:12
昨日までの暖かさから一転、今日は朝から雪降り、日中でもずっと氷点下で、おまけにひどい吹雪で、本当に寒い日でした。東北地方でも雪のようなので、被災地の方々を思うといたたまれない気持ちになります。

今日は、月1回の民話の会でした。松本市役所安曇支所に着くと、なんだかリュックを背負ってピッケルを持ち、登山の格好をした人がいっぱいいます。山岳救助隊?いよいよ、ここからも被災地に救助に向かうのかしら?と思いながら 支所の階段を上って行くと、

いつもは3階まで息を切らして登るのが、今日は2階の部屋に

 わざわざ、貼り紙がしてあって

同じフロアの部屋には

 

  「筆記試験会場」    そして3階に続く階段には  「実技試験会場」

ネイチャーガイドの試験が行われていたのでした。

ずいぶん大勢の方が受験されていました。実技試験もあるので、皆さん山岳救助隊のようだったのですね。ネイチャーガイドの実技試験って、屋内で一体どんな課題が出るんでしょうね。

今日は、地震後初めてさわんどから出ました。「ガソリンがない」とか「スーバーの食品売り場が空っぽ」などの噂を聞いていたので心配していたのですが、松本のスーパーはいつもとあんまり変わらなかったです。ガソリンスタンドは売り切れのところもありましたが、私たちが買占めしないことも援助のひとつですね。い

休館になりました

  • 2011.03.15 Tuesday
  • 20:56
地震の影響もあって、、、今日は休館になってしまいました。
ここは、中部電力だけど東京電力の管内なのです。
節電を心がけますので、ご協力おねがいたします。

先月から、我が家の食卓に貢献している大根の葉がつぼみをつけました。
(2月17日のブログ参照)
花が咲く日も近いかもしれません。



このように、粗食でいこうと夫婦で実践していたのですが、、



板場のタカハシさんから
「まかない いっぱいあるから持ってって」
と言われ、ついつい 焼き鳥丼!

左手で食べると やせる という劇団ひとりの話を聞き、実践していたら、
最近は左手でも普通に食べられるようになってしまいました。
当然、効果なしです。

物不足

  • 2011.03.14 Monday
  • 16:56
今日もいい天気です。
なんと玄関の木に下げてある温度計は15度をさしていました。
あったかいです。

日本中に、まるでオイルショックを彷彿とさせる現象が起きているようで、スーパーに食料品がない、とか 灯油やガソリンが制限 などの情報が入ってきます。松本ではガソリンが10ℓ制限だとのことで、しおり絵の近くのガソリンスタンドでも1回につき20ℓまでの制限がありました。食べ物がなくなったら困りますね。家の側にでてきたふきのとうを収穫しておきましょう。

こんな、状態の時に足を運んでくださるお客様に心から感謝です。
ありがとうございます。
 

計画停電

  • 2011.03.13 Sunday
  • 23:00
 今日のさわんどはとても暖かでした。
風が心地よい、まるで そよ風?と思うほどでした。

連日の大震災報道で、暗い気持ちになってしまいますが、
今わたしたちに出来ることと言ったら、
節電だったり、車の外出を控えることだったり、
ということでしょうか。

こちらは、大丈夫です

  • 2011.03.12 Saturday
  • 20:36
こんな大きな地震が起きると誰が予想していたでしょう。
テレビの報道を見るたびに心が痛みます。
今朝の4時頃、新潟と長野の県境のあたりで起きた地震も大きかったようですが、ここ、さわんどではほとんど感じませんでした。
東京に居る息子から、「大丈夫か」という電話をもらい、気づいたほどでした。ちなみに息子は昨日4時間かけて帰宅したそうです。

積み重ねた皿が崩れることもなく、道路状況も全く支障ありません。
申し訳ないくらいに、さわんどは平和です。

早く平穏な日がきますように。



地震

  • 2011.03.11 Friday
  • 23:52
 今日は午後3時前、地震がありました。
東北地方、関東地方に及ぶ過去最大の地震となり、今尚余震が続き、津波の心配もあるとのこと。本当に心配です。ライフラインが途絶えた状態で夜を迎えなければならないのですから、どんなにか心細く不安な気持ちでいらっしゃることでしょう。心よりお見舞い申し上げます。

こちらでも揺れましたが、何かが倒れたり落ちてくることも全くなく、道路状況も支障はありませんでした。明日ご予約いただいている客様の中には、おいでになれない方もいらっしゃいます。

今も揺れました。早く落ち着いて欲しいものです。

何でも聞いてください

  • 2011.03.10 Thursday
  • 23:06

昨日の雪は夜のうちに止み、今朝は晴れていました。車に積もった雪を払って、ちょっと下まで出かけたのですが、トンネルを過ぎて20分も走ると、空がどんどん明るくなって、山並みがきれいに見えます。当然周りに雪など全くなく、駐車場にとめた私の車だけが雪を積んでいるのが何ともいえません。

宿にいると、いろいろな問い合わせのお電話をいただきます。「何月何日は空いていますか」とか「道路に雪はありますか」など、宿泊についての質問や既にご予約いただいているお客様からのお問い合わせが主なものです。

でも、時々、そのどちらでもない場合があります。
「紅葉の時期はいつ頃ですか」
「今雨は降っていますか」
「上高地へ行くにはどうしたらいいのですか」
など、観光案内所にかけた方がいいのでは、と思うようなお問い合わせの数々。
でも、こうしてお電話をいただけるのは大変嬉しいことでございます。
わたくしにお答えできることなら何でも聞いてくださいませ!

ところが、昨日のお問い合わせには、残念ながらうまくお答えできませんでした。

「川の一番きれいな時、見頃はいつですか」
「・・・・ 川 ですか」
「周りの景色とかではなく 川ですね」
「え〜っと 当館の側を流れる梓川は雨が続くと濁りますし、発電所があるのでたまに水量が減りますし、」
しどろもどろに答えながら、川を見るのにいい季節というのは一体いつなんだろうと考えあぐねておりました。結局その方は、濃い緑色に見える梓川渓谷の川を見たかったようでした。気の利いたお返事ができずにすみませんでした。勉強しておきます。

そういえば、私もさわんどに住んだばかりの頃は、梓川ってなんでこんなに緑色なんだろうと不思議に思っていたことを思い出しました。

夜になって、また細かい雪が降り出しました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM