冬のアクセス

こんにちはフロント工藤です。ここで皆様に冬の交通アクセスに
ついてご案内いたします。現在沢渡の一部エリアで道路工事を
行なっております。通行の際は十分ご注意くださいませ。
t_IMG_7541.jpg

お車でお越しの際は、必ずスタッドレスタイヤ、またはチェーン
を装着くださいますようお願い致します。一部路面にまだ雪が
残っており、3月とはいえ天候の変わりやすい山岳地帯、
雪の心配がありますのでノーマルタイヤはたいへん危険です。
t_写真 (17).jpg

雪が降りますと毎度除雪車が出動し除雪作業にあたりますので、
通行できないということはありません。ご安心くださいませ。
t_写真 (18).jpg

尚、当館駐車場までのルートでございますが、沢渡の大きな橋を
渡り、左手に足湯を見ながら進んでいきますと川上屋商店という
お店が見えてまいります。
t_写真 (15).jpg

その向かいに大きな駐車場があり、その先に見える雪で隠れている
建物が当館しおり絵でございます。その建物目指して直進していた
だき、玄関前の専用駐車場に車をおとめくださいませ。
(上高地開山以降のルートはこれとは別ルートとなります。)
t_写真 (16).jpg

道中の158号線の道路状況は以下ページにてご確認いただけます。
★松本建設事務所ホームページ:道路気象情報t_写真 (19).jpg

尚、松本方面よりバスでお越しの際はJR松本駅前の松本バスター
ミナルより高山行き特急バスが出ておりますので、そちらにご乗車
いただき沢渡(さわんど)にて降車願います。当館よりバス停まで
お迎えにあがりますので、ご乗車になる便をお知らせくださいませ。
★詳しくはアルピコ交通バス時刻表をご覧くださいませ。

まだまだ雪を見ながらの湯あみが楽しめます。開業10周年を
記念したお得なプランもございます。お待ちしております!
(5月大型連休の予約状況:満室の日が増えてまいりました。)

presented by フロント工藤

しゃりしゃり VS 白い道

おはようございます。女将です。
今朝も雪が降り続いています。

寒そうな画像が続きます。
でも、風がやんだのでほっとしています。

松本方面からこちらへ向かう場合、
前川渡(乗鞍高原への分岐点)までは、
わだちができたシャーベット状のシャリシャリの道
そこからから先 さわんどの方へは 道路は圧雪状態 白い道です。
圧雪状態よりも、かえって、シャリシャリの道が凍ると危険ですので、
十分おきをつけください。

http://h1.ws301.smilestart.ne.jp/station1_4.htm

PC095357.JPG

PC095356.JPG

PC095364.JPG

PC095355.JPG

県道 上高地公園線 開通しました。

 本日より上高地が開通いたしました。
シャトルバスも朝から走っています。

お車でおいでのお客様は駐車場への入り方が昨日までの変わっていますので、ご注意ください。

冬期はしおり絵の手前にある市営駐車場を抜けて入って来れましたが、本日より通り抜けはできません。80メートルほど直進して左折してください。



上の写真の赤い点線に沿ってお入りください。

ながわの新そばまつり

蕎麦の里として人気がある松本市の奈川地区では、今『新そばまつり』 が行われています。
協賛そば店では、ざるそば100円引きで食べられ、更に1000円利用ごとにスタンプが押され、3個集まると、1回福引抽選ができます。
ちなみに、特賞は清水牧場の乳製品のセットだそうです。



協賛店のひとつ、こばやし さんに行って来ました。





ざるそばは100円引き、600円で食べられました。



温かいのもいいなということで、きのこそば。
きのこは、ジゴボウやナメコ、ヤナギモタセなど、周辺の山で採れたと思われる
地のキノコがたっぷり入っていておいしかったです。

静かな里山の風景が眺められる奈川地区
なんだか、懐かしいほっとする景色が好きです。

渋滞

こんばんは、
秋の連休、満喫できましたか。
明日から仕事だ、と言う方も結構いらっしゃるかもしれませんね。 

今回の連休は晴天が重なって、どこも大変な混雑だったようです。
10月8.9.10日の3日間開催された信州まつもとそば祭りは大盛況で、
会場の松本城も中に入ってから1時間待ち、なんて状態だったそうです。

そして、本日10月11日は、これぞ日本晴れというような快晴、
抜けるような青空に上高地も人出が多く、しおり絵の前の市営駐車場は朝から満車。
そして、国道158号で事故が重なったものですから、道路も渋滞しました。
帰りのバスやタクシーを待つのに1時間、
そして道路も混んでいるので乗車してからもノロノロ運転。

安房トンネルが開通する前は、
こんな混雑時にも、あの峠道をバスが行き来してたと思うとぞっとしますね。

清見でおりてください。

先日、お泊りのお客様で、
「道を間違って、富山まで行ってしまった」
という方がいらっしゃいました。

実は、同様の間違いが、最近多いのです。

名古屋方面から、東海北陸自動車道を使い、高山経由でおいでの場合、
富山まで行ってしまう例は稀ですが(すみません)
「白川郷まで行ってしまった」という話はよく聞きます。

東海北陸道の飛騨清見から白川郷までの間が、
建設中の間は、こういう間違いはありませんでした。

飛騨清見から、高山西、高山インターまでは、高速道路ではありません。
高山清見道路という無料道路です。


さわんどへ来るには、飛騨清見インターで降りてください。
そして、高山清見道路、国道158号、安房トンネル、沢渡
このルートでおいでください。

清見インターでおりないと、その先ジャンクションはありませんので、
白川郷、はたまた五箇山、富山県までいってしまうのです。

富山、白川郷方面から、おいでの場合も同様です。
飛騨清見で降りないと、荘川まで行ってしまいます。
ご注意くださいませ。

絶対にとは言えない・・

今日のさわんどは、朝のうちは曇り、「ぱっとしないな」と思っていたら、そのうち青空が広がってきて、「けっこういい天気かも」と安心した途端、雨が降り出し、一時かなり強い降りに変わりました。なんとも忙しいお天気で、上高地を散策されたお客様もこのお天気に翻弄され、早々に引き上げてお帰りになりました。

タクシーのドライバーさんが
「明日は上高地、雨が雪に変わるかもしれないよ」
と言っていたそうです。今夜は冷えますからね。

7年前になるでしょうか、11月の終わりに雪が降ったことがありました。長男の高校の修学旅行の朝で、集合場所まで送っていくのに、起きてみたらなんと雪景色。

予想外の初雪に道行く車は、超のろのろ運転、私はスタッドレスタイヤをはいていましたが、とにかく、前を行く車が進まない。集合時間に間に合わないと心配していたら、松本市内も雪で大渋滞、大変でした。

昨年の初雪は11月の勤労感謝の日の頃、雪が積もり、白馬から、こちらへ向かうはずのお客様は、「雪で立ち往生して、どうしても来れない、と言うよりは、これ以上進めないんです」という状態になりました。30〜40センチは積もったとのことでした。

こんな風に、雪は降り始めが要注意です。11月、いえ10月に初雪が降った年もありました。路線バスも、チェーンの着脱や、ほかの車の影響で時刻表通りに運行できない場合も多々あります。

そんなわけで、最近よくあるお問い合わせの
「雪は大丈夫でしょうか?」
というご質問に、非常に私どもは悩み、
「はい、11月中なら、絶対大丈夫です!」
とは言い切れないのでございます。

もちろん、10月や11月の雪はすぐに融けてしまい、根雪になるようなことは、絶対にありません!多分・・・

渋滞!

今日の沢渡は、曇り空。少し肌寒いお天気でした。

シルバーウィークの中日の昨日は、全国各地で渋滞したようですが、
ここ国道158号も、すごかったです。

松本市街から沢渡まで、普段は1時間で来れますが、
4〜5時間もかかりました。

お客様だけでなく、八百屋さん、魚屋さん、クリーニング屋さん、
みんな、予定外の時間にへとへとでした。

安房トンネルが開通するまでは、上高地への玄関口は沢渡だけでしたので、
連休やお盆の時期には頻繁に大渋滞が起きました。
でも、最近では、これほどの渋滞は珍しいです。

1