上高地閉山

  • 2019.11.15 Friday
  • 11:21

本日11月15日は上高地の閉山の日です。

来年の4月17日の上高地シャトルバス・タクシー出発式の日まで

長い眠りにつきます。

 

せっかくなので、出勤前の朝6時のバスで上高地に向かいました。

朝日が雪化粧した穂高連峰差し込み、

それが大正池移りこんで綺麗でした。

月と焼岳

浚渫工事の船が良い感じを出してませんか?

何か別の惑星に探査しに来てるような笑

 

朝早くからカメラマンの方がいっぱいいました。

 

私は時間がないので足早に田代池の方まで

どなたかこの時期の木々に霜がついた幻想的な田代池の写真を

挙げていたのですが、うまく取れませんでした。

カメラの機能かタイミングか?

また今度挑戦して見ようと思います。

 

上高地閉山と言いましたが冬の上高地も行けるんです。

スノーシューツアーなど詳しくは

ホームページトップで。

 

by仲居 ウチバヤシ

神戸へ出張

  • 2019.11.14 Thursday
  • 15:26

スタッフ兼ガイドのマツバです。

10日から13日まで、関西方面へ出張でした。しおり絵のお仕事ではなく、ガイド協会の全国代表者会議への出席やその他、旅行会社や、野外活動事業者のお友達に会いにと、全く観光せずに帰ってきたので、唯一港へ行ったときの写真です。

本当は、いろいろと気になる場所も有ったのですが、あっという間の3泊4日でした。

 

さて、この秋10月27日から、松本空港と神戸空港を結ぶ飛行機が毎日就航しているのをご存じでしょうか?

今回の出張は、他のガイドさんとの同上で往復車に乗っての移動でしたが、もしもそれが無ければ、飛行機移動もありだったなあと思っています。だいたい高速道路での移動は6時間ほど、飛行機だと1時間ですね。

関西からのご旅行で、神戸(09時55分)発〜松本(10時55分)着

          松本(12時20分)発〜神戸(13時25分)着

という時間設定は、関西や中国・四国方面からのご旅行には、かなり使いやすいのではないでしょうか。

早期割引の最安値が、片道9950円(税込み)という1万円を切る設定です。

また、2020年の3月28日までの期間限定ですが、65歳以上の方が一人いると、6人まで最大70%OFFという「シニア割」という商品を出しています。松本ー神戸間の片道が11000円となっていますね。

 

 

そして、松本空港に就航している、フジドリームエアラインズ(FDA)のホームページを見ると、さらにこんなお得情報を発見しました。

神戸発ー松本着便と

福岡発ー松本着便とがオリックスレンタカー2日2,000円(1日1,000円)キャンペーン(1日5台限定)になっています。

 

いや、これ破格のお値段じゃないです?どうしても空港からしおり絵方面へのアクセスは、レンタカーの方が良いかなとは思いますので、こちらのサービスも検討してみる価値がありますね。

 

実は、来年のガイド協会の代表者会議は北海道での開催が決定しているので、今からどうやってアクセスしようかと考えています。

 

上高地は15日で閉山ですが、ふもとの松本市内の紅葉はまだ間に合います。また、これからの時期は冬の雪景色をぜひ見ていただきたいなあと思いながら、関西からの出張を終えました。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

長野の秋景色

  • 2019.11.09 Saturday
  • 15:32

11月に入って、朝は寒い日が続きますが、日中は暖かく、天気の良い日が続いています。

6日・7日とガイドの下見や研修で山に行って来ました。

 

こちらは、県北部の新潟との県境飯山市にある鍋倉山(なべくらやま)。1200mほどの山ですが、豪雪地帯のため一面のブナの森が広がっています。山頂付近は葉っぱも散って、白い肌が目立ちますが。

 

この時期は、平野部は霧で見通し悪いことが多いですが少し標高を上げると雲海が広がっています。

 

こちらは、その日の夕方の志賀高原からの夕景。道路沿いから絶景が見えるので、なかなか帰るのが進みません。

 

志賀高原では、志賀山というところに登りました。こちらは群馬との県境です。標高も高いので、ほとんど葉っぱは散っていますね。もうすぐ雪が積もって真っ白になるでしょう。

 

こちらは、安曇野の北19号沿いにある生坂村、京ヶ倉という山。

標高は1000mに満たない里山ですが、犀川(千曲川の上流)の蛇行した川の流れが良く見えます。

この山は、急坂が続く岩山なので、観光で行くには難しい山です。

 

今年は暖かいため、長野県の中でも、標高が低い地域はこれからが紅葉の見ごろです。上高地は、もうすぐ閉まってしまいますが、素晴らしい紅葉が見られる場所は他にもありますので、ぜひチェックしてみてください。

今月は、まだ週末にも空室がございます。お風呂などのご利用も、ゆったりと出来ますので、のんびりしたい方はお勧めですよ。

 

16日以降は、上高地が閉山の為、バスの本数が少なくなります。

お車でない方は、松本ー高山を結ぶ特急バスをご利用ください。1日6往復しています。

12月からは、しおり絵冬物語が始まります。詳しくは下記リンクから。

https://www.siorie.com/blank-21

冬の温泉を満喫ください。

スタッフ兼ガイド マツバ

晩秋から初冬へ 今シーズン最後の上高地へ

  • 2019.11.08 Friday
  • 13:45

こんにちは、女将です。

台風に振り回され雨の多かった10月でしたが、このところ、好天が続いています。

先日11月6日に、閉山間際の上高地へ行ってきました。

 

今回の旅の目的はふたつ

ひとつは、上高地でとうじそばを食べること

もうひとつは、明神のカフェドコイショでケーキとコーヒーを楽しむこと

 

沢渡バスターミナル9時発、20分後には大正池、素晴らしい逆さ穂高です。

そして、かなり寒いです。

この日の私の身支度は冬用のパーカーに毛糸の帽子と手袋、正解でした。

大正池では浚渫工事も始まっていて、冬の訪れを感じさせられます。

浚渫とは池の土砂を吸い上げることで、これをやらないと、いつの日か大正池はなくなってしまうと言われます。

池の水の確保と景観維持のため東京電力が毎年この工事を行っています。

何故、電力会社が?と思われる方もおいでかもしれません。

実は大正池の水は隧道を通って沢渡まで運ばれ、水力発電に使われているのです。

大正池から散策路を進むと、前方になにやら白っぽく見えるところがあり、

行ってみると、地面は凍り、あたり一面霜が降りで

その一角だけが、冬景色でした。

これは、もしかしたら田代池でも幻想的な景色が見れるのでは・・・と先を急ぎます。

田代池には太陽が燦燦と降り注ぎ、まぶしくて見えないほど。

もっと早い時間に来ればよかったです。

 

河童橋に向かう道はカラマツの落葉で黄色く染まり

人通りも少なく静かな秋の風景です。

河童橋からの穂高連峰

清水川の水も冷たそう

ビジターセンターに寄ってから、小梨平まで行ってみることにしました。

キャンプ場も冬じまい、

 

静かな晩秋から初冬へ向かう上高地でした。

ところで、今回の旅の目的は達成されたのか と言いますと

結論から言いますと、二つとも達成できませんでした。

とうじそばは団体客が入っていて、カフェはこの日お休みでした。

というわけで、五千尺キッチンの信州米豚の贅沢カツ丼の画像で終わりとします。

女将

さわんど〜乗鞍高原

  • 2019.11.02 Saturday
  • 15:44

さわんどから乗鞍高原を車で散策

 

国道158号線梓川

 

乗鞍岳線入口の橋から

 

乗鞍高原に向かう道から望む乗鞍岳

まだ黄葉は楽しめました

 

乗鞍高原

 

残りわずか大カエデ

この日は風が強かったので もう最後の大カエデの紅葉かと

晩秋の雰囲気も中々でした。

 

by仲居 ウチバヤシ

ラスト15日

  • 2019.11.01 Friday
  • 17:55

11月に入りました。

昨日までで、乗鞍畳平に行くエコーライン、スカイライン共に終了。冬期閉鎖です(乗鞍高原へは通年行けますよ)。

そして、上高地へバス・タクシーが乗り入れできるのも15日まで。毎年の事ですが、そろそろ高い所の山小屋は閉めていますし、徐々に上高地の平の施設も冬じまいの準備が始まります。

 

快晴の天気のもといつもの、大正池から河童橋まで、11月1日の様子です。

大正池から穂高連峰。とにかく朝は寒いです。陽があたってくるまでの時間、0度に近いですので、防寒対策は万全に。都会の真冬の格好でおかしくないです。手袋や耳の隠れる帽子、ネックウォーマー等もありがたく感じます。

大正池から焼岳。この時期は、浚渫の船が浮いていて、普段とは違う景色ですが、大正池を維持するために必要な工事として、知ってもらえればと思います。

 

田代池に着くころ、やっと日差しの下へ。カラマツの金色が眩しいですね。

 

田代橋から穂高連峰。ここは梓川が深いので、青い色がとても印象的。

 

この暖かい日差しの中、近い距離でサルの群れに2度遭遇。子ザルたちは可愛いですけど、足元に沢山落ちているフンに気を付けて下さいね。

 

右岸からバスターミナル。風に乗ってカラマツの葉が飛んでいきます。

 

河童橋からの穂高連峰。絵葉書の様な青空に映える景色でした。

 

反対の焼岳側の景色も素晴らしいです。

 

バスターミナルからの焼岳。金色のカラマツと青い空。この時期だけの素敵なコントラスト。

 

今日はしおり絵のお客様もチェックイン前に多くの方が上高地へ行って来られました。

日差しが有って暖かいものの、風が冷たく感じられるときもあります。また、日暮も早くなっていますので、くれぐれも万全の装備でお越しください。

 

もう一度。バスで行けるのは15日までですよ。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

さわんどの紅葉

  • 2019.10.31 Thursday
  • 21:08

今見頃をむかえています。

客室2階から

 

周辺観光も素晴らしいですが、時間があれば

さわんど散歩してみてはいかがでしょうか。

 

明日はお休みを頂いてるので

もっと良い写真を撮れたらブログに

挙げたいと思います。

 

by仲居 ウチバヤシ

乗鞍高原にて

  • 2019.10.31 Thursday
  • 15:59

あっという間に10月も終わりです。

昨日は、私が所属する乗鞍山案内人組合の作業で、乗鞍高原に行きました。

作業の前後で乗鞍をぶらぶらと。葉っぱが散っていく瞬間の優しい光の乗鞍です。

 

観光センターの駐車場からは、朝真っ白い乗鞍が見えていました。

 

こちらは、少し下にあります御池。カラフルな小さな池と、ログハウス。絵本に出てきそうです。

 

一ノ瀬園地のまいめの池

シラカバの葉っぱも少なくなってきましたが、やさしい日差しとやさしい色合い。

 

乗鞍の大カエデは、ほとんどの葉っぱを落としてしまいました。

 

シラカバと青空と。

こちら、今年オープンしたカフェ「Gift NORiKURA」。10月いっぱいで冬季休業です。

また、来年。

 

カラマツの黄葉、落葉も始まって、秋もフィナーレが近づいています。もうすぐ冬。上高地の開山期間も半月です。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

ドングリの背比べ

  • 2019.10.28 Monday
  • 16:37

週明けは、素晴らしい天気となっています。

落ち葉をお掃除しながら、落ちていたドングリを拾ってみました。

 

いかがでしょう?これが本当のドングリの背比べ。

同じミズナラの実ですが、こんなにも個性があって、大きさにも形にも意外と違いがあるものです。

嵐を利用して、遠くに種を運ぶものもいるのでしょう。

本当にたくさんの種が落ちています。

 

駐車場へ続く車道も明るい色に染まります。

少し残念ですが、こちらに陽の光が射すのは、午後3時ごろまで。チェックアウトの前に川沿いを歩いていただくと、陽も射してドングリが沢山落ちていますよ。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

おいしい!たのしい!信州収穫祭めぐり(全58町村)

  • 2019.10.24 Thursday
  • 18:08

昨日も長野市へボランティアに行って来ましたマツバです。

その帰り、高速のサービスエリアで見つけたパンフレット。以前も紹介したかもしれませんが、楽しい収穫祭に関する情報が満載です。広い長野県の町村のみの情報ですが、こんなにいっぱいあるの!!という感じです。早くは6月のサクランボから、もう済んでしまったものも多いですが、これから楽しみなイベントもたくさん載ってました。

特にこの26・27の土日はかなり集中して開催されていますので、迷ってしまいます。

安曇野まつかわ秋祭り 収穫祭(松川村)

八ヶ岳まるごと収穫祭(原村)

横川もみじ祭り(辰野町)などなど

中でも、おぶせ栗まつりは、今回洪水の被害の中でも元気に開催すると宣言したところですので、盛り上がってほしいですね。

 

今回台風の被害で、開催が変更になっているものもあるかもしれません。

ホームページはこちらです。

https://machimura-nagano.jp/furusato/

 

今週末もすっきりしない予報(雨ではなさそう)ですが、おいしい長野の農産物をゲットしませんか。

パンフレットは、しおり絵小上がりにご用意しています。

 

スタッフ兼ガイド マツバ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM